東京都内の土地・一戸建のご相談なら|まんまるハウス(東京都荒川区・足立区・江東区)

ブログBlog

装飾1
装飾2
波線

優しい世界

2022.01.29

  • スタッフブログ

 

みなさまこんにちはこんばんは。

新卒一期生のYです。

 

気づけば2022年も早一か月が終わろうとしています。

また、入社して10か月目が終わろうとしていますが

一ミリも社会人の生活に慣れていないYです。

きっと死ぬまで大学生気分です。

皆様は1月はどうお過ごしでしたでしょうか。

 

 

初詣は地元の横須賀にある鴨井八幡神社に行きました。

目の前に小さな浜のある海があって、鳥居からの眺めや雰囲気が素敵なんです🌷

社会人になって東京で一人暮らしを始めましたが、

地元に帰るたびに自然が与えてくれるパワーって偉大だなって感じます。

 

そういえば、1月頭に雪が降りましたよね。

 

  確か1月7日あたりだったかな。とある友人は板をもってきて

公園でスノボーしてたり、私は友人と雪だるまをつくったり雪合戦してました。

#大人な子ども日本代表

 

 

その次の日の雪が積もった仕事終わりの夜、

下北沢で予定があったので京王線の改札を出て歩いていると

駅員さんか地域の方か分からなかったのですが、

なにやら地面に積もった雪に粉を撒いていたのです。

 

 

なんだろう、と思って近くに寄ってみると

目の見えない人たちが使う、

点字ブロックが雪に埋もれてしまっていたので

その雪を溶かしていました。

 

 

その時嬉しかったと同時に、

私はごく平凡に何の経験もなく、

不自由なく生きてきていたら、

 

小さな行動かもしれないけれど、

人の命に直接携わる大きな行動に

きっと気づけないような人間になっていたんじゃないかなあって思いました。

 

大学では「社会福祉」といった

ハンディキャップを持った人たちが同じ共生社会で

どうやったら幸せに暮らしていけるかを研究していましたが、

これってどんな人でも当てはまると思うんですよね。

 

目に見える障がいがある人だけが苦しいはずもなくて、

本人が幸せだと感じればそれは確実に幸せだし

多種多様な人の考え方や状況を理解して受け止めて

一つ優しさを加えるだけで

また一人、いい気持ちで一日を過ごせる人が増える。

 

私もそんな人が増えたら嬉しいので、

これからも色々な小さい気づきに敏感になっていきたいです。

 

価値観の違いを批判して否定するよりも、

感受性豊かに前向きにとらえた方が人生絶対楽しい。

 

これからもっとノーマライゼーションが進んでいくと思うけれど

手が届いていない人たちがまだまだいると思うので

私に何ができるか考えて行動していこうと思います。

 

そんなことを考えていた2022年1月の終わり。

 

 

優しい世界でありますように!

 

それではまた👋

お問い合わせ

一戸建、土地、マンション、アパートなど不動産の事なら
まんまるハウスにご相談ください。
弊社スタッフがお客様目線で最良のご提案をいたします。

お電話でお問い合わせ
03-6265-9199

受付時間 10:00~18:00

  • イオン銀行住宅ローン
  • 風林火山