東京都内の土地・一戸建のご相談なら|まんまるハウス(東京都荒川区・足立区・江東区)

ブログBlog

装飾1
装飾2
波線

新卒1年目終了のご挨拶

2022.03.26

  • スタッフブログ

みなさんこんにちはこんばんは。

新卒Yです。

気づけば3月も終盤を迎え桜の開花が始まったころですね。

新しい年を迎え、2022年も早3か月が経ったなんて

社会人の生活は本当にあっという間でした。

 

 

ちょうど新卒入社して1年が経ち、2年目を迎える手前。

色々思うことがありますが、

本当に必死で生活することに精一杯な一年だったかな、

と思います。

 

不動産業界の「ふ」の字も分からないまま、業務は行き当たりばったりで

これといった収穫もなくなあなあとこなして過ぎてく日々。

固定費を計算しながら一人暮らしの生活。

休みの日は仕事のことを忘れるために無理やり入れる予定。

体力には自信がある方だとは思っていましたが

慣れない環境に精神もすり減り自問自答の眠れない夜が続いたり。

 

「私こんなことするために、生まれてきたんじゃない」

世の中のほとんどの人がやりたくない仕事をして生計を立てている。

 

でもそれって本当に人生においての正解なのか。

 

 

ただ、社会人になって一番現実として突き付けられたことは、

ビジネスにおいても、NPO法人だろうと、フリーターだろうと

生きていくには「お金」が必要だという事。

 

人を幸せにするのは根底に必ず「お金」が基盤にあること。

じゃあ誰かを幸せにするためには?

「稼ぐことが必要」

 

年収は人間の幸福度と比例はしませんが、

自分の生活が困難であれば他人に手を差し伸べる余裕なんてない。

 

その中でじゃあどんな環境で、どうやって稼いでいくことが

自分にとって正解なのか。

 

1年間考え続けて色々なことに手を出してきましたが、

なかなか答えは出てきませんでした。

ただ、私の事を見つけてくれて、雇用してくれたこのまんまるハウスには

生きていく飯の種を与えてもらっているわけであって。

 

何らかの形では恩返ししなくては、と思っています。

 

まんまるハウスに入社しなかったら

出会えなかったお客様や業者の方、文句は言いつつも面倒見てくれる上司。

多分きっと、私はこれからも「不動産」への魅力は感じないかもしれないけれど

「不動産」がつなげてくれた環境やつながりは

一生ものの宝物になってほしいし、財産になるように

まんまるハウス2年目を過ごしていければいいな、と思っている次第です。

 

こんな感じで新卒1期生Yの1年目終了のご挨拶とさせていただきます。

来月からは2期生のブログも始まりますので

どうぞ引き続きお楽しみに。

 

それではまた👋

お問い合わせ

一戸建、土地、マンション、アパートなど不動産の事なら
まんまるハウスにご相談ください。
弊社スタッフがお客様目線で最良のご提案をいたします。

お電話でお問い合わせ
03-6265-9199

受付時間 10:00~18:00

  • イオン銀行住宅ローン
  • 風林火山